ja.mpmn-digital.com
新しいレシピ

レストランの天才サインは悪いYelpの慣行を引き受けます

レストランの天才サインは悪いYelpの慣行を引き受けます


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.


否定的なYelpのレビューに対処しなければならないことを好むレストランはありません。特にささいなもの。特に、Yelp自体が1つ星のレビューの背後にあるのではないかと疑われる場合は悪いことです。しかし、このサンフランシスコのレストランは、Yelpの貧弱な慣習を呼び起こすためのかなり創造的な(そして楽しく皮肉な)方法を考え出しました。

サンフランシスコのBottoBistroのオーナーであるDavideCerretiniは、Yelpの不公正な慣行であると彼が信じていることを声に出すことにしました。 Cerretiniは、レビューWebサイトで宣伝するように、Yelpから週に15〜20件もの電話を受けていました。最後に、Cerretiniは洞窟を作りましたが、しばらくしてYelpでの広告をやめた後、彼は奇妙なことに気づきました。つまり、5つ星のレビューが消え始め、1つ星のレビューがより頻繁にポップアップし始めました。

それで彼は何をしますか? Cerretiniは、サンフランシスコで最も評価の低いレストランになることを使命とすることで、大失敗全体を好転させることを決定しました。彼は、パンの代金を請求する、テレビチャンネルを変更しない、ゲストがマリナーラソースを「嗅ぐ」、または写真を撮りたい場合は4ドルの料金を追加するなど、レストランのすべての欠点を宣伝する看板を掲げました。彼が誇る看板の下部には、「Yelpで私たちを憎み、1つ星のレビューでピザを25%オフにしましょう!」と書かれています。

「私はYelpに対して何も反対していません。アイデアは素晴らしいですが、恐喝は凶暴です」とセレティーニ SFGateに語った。 「私がサイトにいるかどうかを決めるのは私だと思います。少なくとも私は自分の条件でそこにいることができます。彼らが持っている唯一の力は、彼らがあなたを彼らに信頼できるようにすることです。ですから、私は最も信頼性の低いレストランの1つになるでしょう。」

ここに私たちのお気に入りのレビューのいくつかがあります:

「お年寄りはこの場所が大好きです。オリーブガーデンのようなどこかでもっとよく食べてください、少なくともあなたはあなたの厄介な食べ物でパンを手に入れるでしょう。」

「チョッピーノを食べて、マニラの貝殻を通り抜けた後、私は石を見つけました。そうです、固い石です。その後、それは他のすべてを台無しにしました。スープが暗いことは知っていますが、料理人がどのようにそれを逃したのか理解できません!」

「素晴らしい料理と素晴らしいサービス!トイレのトイレットペーパーが粗すぎて気に入らなかったので星を1つ付けました。来週戻ってきます。」

飲食業界の最新の出来事については、 フードニュース ページ。

Joanna Fantozziは、The DailyMealのアソシエイトエディターです。 Twitterで彼女をフォローする@JoannaFantozzi


悪いレストランのレビューに対応する正しい方法

この格言は今日特に共鳴しています。スマートフォンを使用すると、小切手を決済する前に、レストランについての考えを数十のレビューサイトに公開することができます。

肯定的なレビューは、食事をする人にレストランへの訪問を促すことができますが、 悪いレストランのレビュー 顧客を思いとどまらせ、収益に影響を与える可能性があります。

悪いニュースは、怒っている顧客や星に満たないレビューの影響を受けないレストランはないということです。

良いニュース?悪いレストランのレビューをどのように処理するかをしっかりと把握していれば、それらを成長の機会に変えることができます。 ReviewTrackersは、所有者が否定的なオンラインレビューに回答した場合、消費者の44.6%がビジネスにアクセスする可能性が高いことを発見しました。

ここでは、悪いレストランのレビューに効果的に対応する方法を説明します。このガイドでは、次のことを学びます。

より多くの顧客を常連に変える

それはすべて、一貫して優れたカスタマーサービスから始まります。 Lightspeedがどのようにそれを実現するかを発見する


人種差別に対抗するための新しい消費者アラート

コミュニティは、地域レベルでの現在の出来事に対応して、常にYelpに目を向けてきました。国が体系的な人種差別の問題を考慮しているので、過去数か月で、人々がより多くの情報に基づいた支出決定を下すのを助けるために、人種差別的な行動に関連するビジネスについて消費者に警告する必要があることが明らかになりました。 Yelpのユーザーオペレーションチームは、ビジネスの直接の経験ではなく、ニュースやソーシャルメディアで誰かが見た可能性のあるものに基づいたレビューの異常な上昇に気付いたときに、すでにビジネスページにアラートを配置しています。現在、企業が人種差別的な言葉や記号の使用など、人種差別的な行為の報告で世間の注目を集めると、Yelpは新しいビジネスの人種差別的行動の告発アラートをYelpページに配置して、ユーザーに通知するとともに、ニュース記事へのリンクを掲載します。彼らは事件についてもっと知ることができます。

Yelpの最優先事項は、ユーザーの信頼と安全を確保し、ユーザーが特定のビジネスで歓迎され安全であるかどうかの決定など、支出の決定を通知するための信頼できるコンテンツをユーザーに提供することです。私たちは個人的な表現を提唱し、人々がオンラインで体験を共有することを奨励するプラットフォームを提供しますが、同時に、すべてのレビューはビジネスでの実際の直接の消費者体験に基づく必要があるというのが常にYelpのポリシーです。このポリシーは、偽のレビューを軽減し、プラットフォーム上のコンテンツの整合性を維持するために重要です。メディアの報道に基づいてレビューを残すことは許可されていません。これは、企業の星評価を人為的に膨らませたり、低下させたりする可能性があるためです。


資格のあるYelperのレストラン経営者ペンの壮大な削除

これは、Yelperのスクリードの古典的な物語です。カンザスシティのあるレストランがゲストのテイクアウトの注文ルールに違反しなかったとき、ダイナーはYelpに不平を言いました。しかし、物語はほとんどのように終わらない: ヴォルテール レストランの所有権はただ腰を下ろして虐待を受けるだけではありませんでした。彼らは彼ら自身の生意気な反応を解き放った。

ヴォルテールが通りの向こう側で商談をしていた彼女と彼女の夫のために持ち帰り注文をすることを彼女が許可しなかった後、単にソナルBとして知られているYelperは動揺しました。ソナルBの 「弁護士」夫 最終的に関与し、おそらくそれが状況に影響を与えると想定して、彼は確かに「弁護士」であることを強調することを主張した。

ソナルBによると、彼女の夫はマネージャーに「レストランのやり方についてYelpのレビューを投稿する「彼らを扱っていた—究極の脅威—マネージャーは陽気に答えた:」あなたは大人で大人ですか?」 ソナルBは、彼女がどれほどよく旅行したかについて説明します。彼女はニューヨークに行ったことがあり、彼女によると、ニューヨークのレストランは彼女のテイクアウトを売っていただろうとのことです。ヴォルテールの代表は、ソナルBの苦情に続いて壮大な反応を示し、投げつけられたすべての侮辱を文字通り取り下げました。話の教訓:テイクアウトが必要な場合は、ヴォルテールではなくマクドナルドに行ってください。行って、Yelpのレビューと回答を以下で完全に読んでください:

1つ星のYelpレビュー:

KCで最も非友好的で傲慢なレストラン。

通りの向こう側で遅い商談をしているので、ヴォルテールに電話して食べ物を注文しようとしました。まず、彼らはリゾットで使用されているスープの種類についての私たちの質問に答えることを拒否しました。それから彼らは行くために食べ物を詰めないだろうと言いました。私の夫はマネージャーに話しかけ、私たちは通りの向かいの会議室にいると説明し、彼らが私たちの夕食を詰めることができるかどうか尋ねました(私たちはそれを受け取ります)。ホステスは、私たちの会議で食べ物を手に入れることができるように、食べ物についての私たちの質問に答えたり、私たちと一緒に仕事をしたりすることを拒否しました。私の夫はマネージャーと話すように頼んだ。マネージャーのジェイミーは、「私たちの食べ物は美しくメッキされており、「持ち帰り用」の容器に入れることはできません」と述べています。 おかげで、ジェイミー、私たちはただ飢えます。 (ちなみに、マネージャーが言ったことは真実ではありません。私たちは以前にそこで食べたことがあり、彼らは私たちの食べ物を詰めて行きました。)私の夫がレストランの様子についてYelpのレビューを投稿するつもりだと言ったとき店長は私たちを治療して、「あなたは大人で大人ですか?」と質問しました。

はい、ジェイミー、私たちは大人になっていて、あなたのように振る舞う人々とは取引をしていません。

私たちは定期的にニューヨークに旅行し、さまざまなレストランで食事をします。これらのレストランは、持ち帰り用の食べ物を詰めることで人々を喜んで受け入れます。このレストランは、彼らが彼らの顧客にとってあまりにも良いと思っています。あなたがあなたの顧客を無視するならば、彼らはあなたを無視し始めるだろうということを彼らはすぐに学びます。この経験の後、私はこの場所に1つ星を与えることすらしませんでした、そして私は彼らの非専門的で傲慢な振る舞いにがっかりしました。

当店では「テイクアウト」をご用意しておりませんので、誠に申し訳ございません。あなたはYelpユーザーなので、私たちのYelpビジネスページで、 画面の右側にあります、それは私たちの設立についての詳細を一覧表示します。 「テイクアウト:いいえ」と記載されている商品があります。私たちが準備する料理は、(通常は)ダイニングルーム内のプレートに適切と思われる方法で提示する必要があると考えているため、テイクアウト料理を提供したことはありません。

リゾットは野菜のストックで作られています。この料理はベジタリアンです。あなたが話していた人は、提供された情報が正確であることをさらに確認したいと思っていたと思います。

前回の訪問で、「テイクアウト」食品を提供している証拠として、皿が箱詰めされているのを目撃したとおっしゃっています。食事をした後は、食べ残しの食べ物を持ち帰り用の箱に入れて持ち帰ることはできますが、「テイクアウト」の食べ物を提供したことはありません。

栄養補給が必要な生命を脅かす状態のように、実際に飢えている場合は、喜んでお手伝いします。緊急事態は例外とします。

私たちのゼネラルマネージャーは、夫が戦闘的になった後、あなたの夫の年齢/成熟度に疑問を呈し、私たちが業務慣行を変更せず、彼に「テイクアウト」食品を提供しない場合、否定的なYelpレビューで私たちを脅迫しました。 15分後、あなたは確かにこの脅威に遭遇しました。私たちはお客様にとって「良すぎる」と感じているため、「テイクアウト」の料理は提供していません。お客様に適切なプレゼンテーション(および温度)を提供するために、お客様と一緒に食事をすることをお勧めします。キッチンで巧みに調理された料理。

あなたがニューヨークに頻繁に行くことをとてもうれしく思います。私たちもよく旅行します。そして、ニューヨークには「テイクアウト」料理を提供していないレストランがたくさんあることは間違いありません。他にも多くのオプションがありますが、カンザスシティでも同様です(Go Royals!)。

あなたの夫との会話の中で、彼が弁護士であることが繰り返し明らかにされました。提供させてください 次のアナロジー/役割の逆転。それはあなたの要求を明確にするのを助けるかもしれません。

あなた:私の離婚を処理するためにあなたを雇いたいです。

ME:でも、私は税務弁護士です。

あなた:私は気にしません。私の離婚を処理してほしい。

ME:申し訳ありませんが、私はそのような法律を実践していません。

あなた:私の離婚を処理するだけです、私はあなたに支払います。大丈夫だよ。

ME:私は税務弁護士であるため、離婚弁護士としてのサービスを提供することに不安を感じています。あなたが望んでいる、または私が提供したいと思っているサービスを受けることはできません。

あなた:ええと、私はニューヨークに頻繁に旅行します、そしてニューヨークでは、税務弁護士が私の離婚訴訟をいつも扱います。何が問題なのかわかりません。私はシェフだと言いましたよね?

ME:ええ、それはいい先生ですが、私は本当にあなたを助けることはできません。それは私の商習慣に反します。

あなた:あなたが私の離婚で私を代表していない場合、私が要求したサービスを私に提供することを拒否した[弁護士の最も頻繁なソーシャルメディアレビュー]全体にそれを投稿し、その方法について根拠のない主張をしますあなたは非常に大げさで、傲慢で、専門家ではありません。私はまた、あなたが上記のソーシャルメディアプラットフォームであなたを酷評することによって、あなたが追加のビジネスを得るのを防ぐように努めます。今、あなたは私を代表しますか?

ME:私は脅迫を親切に受け止めません。

ご意見をいただきありがとうございます。 将来離婚法を施行することを決定した場合はお知らせしますつまり、「テイクアウト」食品を提供します。


シェフとレストラン経営者が加重:Yelpの扱い方


【イラスト:エリック・レボフスキー】

長年にわたって、 Yelp 否定的なレビューだけでなく、特典を狙うときのペイ・トゥ・プレイやユーザーのいわゆる「グレイメール」戦術のほのめかしにも不満を感じているシェフやレストラン経営者から、かなりの怒りを呼び起こしました。しかし、Yelpは成長を続けており、先月、サイトには約5,300万件の累積レビューがあり、月間平均ユニークビジター数は約1億2,000万件であると発表しています。また、Yelpのリストは、多くの場合、レストランのインターネット検索の一番上にあります。それで Yelpについてレストラン経営者は何をしますか? まあ、確かに噛み返す人もいれば、サイトを完全に無視する人もいます。そして、他の人たちはまだYelpを使ってレストラン内の傾向を分析していますが、おそらくそれぞれの苦情を一粒の塩で取っています。

ここで、シェフとレストラン経営者 アニタ・ロー (アニサ、ニューヨーク市)、 ジェイ・ジェリエ (Il Cane Rosso、ダラス)、 トニー・マウズ (Craigie On Main、ボストン)、 ケリー英語 (レストランアイリス、メンフィス)、および ブライアン・キャンリス (Canlis、シアトル)この問題を検討します。また、この別のインタビューもご覧ください。 アンドリュー・ジマーン 話題になっている。

アニタ・ロー

アニサ、ニューヨーク市

手始めに、あなたはYelpに賛成ですか、反対ですか?
私は実際に真ん中にいます。ただ文句を言ってネガティブになってそれを抜け出せる場所になってしまうのは残念だと思います。私たちはYelpで非常にうまくやっていますが、たまにそうでない人がいます。わからない、何があっても彼らは幸せにならないだろう。そして、私たちは皆を幸せにするために最善を尽くします。それが私たちのサービスの最大の信条の1つであり、たとえ間違っていても、すべての人が幸せになるように努めなければならないということです。そして、顧客は実際に時々間違っています。

間違っていて、気になっているような、あなたに突き出ているようなレビューを念頭に置いていますか?

Yelpでは?実はYelpは読んでいません。私にとって、Yelpを絶対に読まないことが本当に重要だと思います。私のマネージャーは念のためにそれを見ていますが、時々あなたは何かを学びます。たまに、意味のあることを言って、私たちが見なければならない人がいます。ですから、上司が読んでいるので、週に1回くらいは読んでいると思いますが、私にとっては読まない方がいいと思います。

その力が何年にもわたってどのように進化するのを見てきましたか?
うーん。多くの人がYelpに行きます。ええ、私はそれが実際に何年にもわたって多くの力を得たと信じています。私たちはドアに入ってくるすべての人を幸せにしたいのですが、私たちは小さなレストランであり、私たちの料理は非常に秘教的であり、大衆を喜ばせることではありません。かつてなかったので、あるレベルでは、Yelpはそうではありません。一般大衆は必ずしも私たちのターゲットオーディエンスではないので、Yelpは実際には私たちにとってそれほど重要ではないと思います。

ジェイ・ジェリエ

Il Cane Rosso、ダラス

Yelpについてのあなたの最大の不満は何ですか?
私がYelpについて最も不満に思っているのは、それが本当にパッシブアグレッシブのプラットフォームだということです。誰かがレストランにいるときに急いで家に帰って匿名の1つ星のYelpレビューを書くのを待ちきれず、「このピザは私が望むように調理されていなかった」と言うことができる理由がわかりません。私たちがあなたにピザを持ってきて、あなたがそれの8分の1を食べたなら、まあ、あなたが気に入らない何か問題がありますか?別のピザを手に入れるのに2分かかるので、修理する機会をください。

そして最悪の部分はそれがグーグルで非常に高く索引付けされていることです。 Cane Rossoを検索すると、最初に表示されるのは当社のWebサイトです。次に表示されるのは、Yelpページです。つまり、私たちのレビューの大部分はすべて良いです。しかし、そのYelpコミュニティは、「すべての良いレビューのために非常に高い期待を持ってやって来たので、彼らを釘付けにする必要がありました」と言う、小さな愚かな人々の集まりです。または、ここで食事をしなかった今日の女性のように、私たちが予約したことを知らなかったので、私たちに1つ星のレビューを書きました。だから、彼女がチックフィレイで食事をするのを1時間待っている土曜日の夜、8時に6人のパーティーに参加することにしたのは私のせいです。お嬢様、何を言えばいいのかわかりません。

あなたはあなたのYelpのレビューを読みますか?

私たちが最初に開いたとき、私はすべてのYelpのレビューを読んで、誰かが何かくだらないことを言うたびにパニックに陥っていました。しかし今、私はそれをほとんど見ないところにいます。 「特定のサーバーや特定のインシデントについて言及している場合は、調査する必要があります。または、「月曜日の夜に来て、サービスが本当にくだらない」などの傾向が見られる場合は、スタッフに伝えます。サービスがくだらないかもしれないので、月曜日の夜に誰が働いているか調べてください。」そのため、Yelpを使用してトレンドやすべてを調べていますが、過剰に反応することはありません。

「すべてが驚異的です。私はこのようなものが大好きです。これまでで最高の場所です」という5つ星のレビューを寄せてくれた人たちがいます。それから、Facebookでグルテンフリーについて冗談を言って、彼らは行きます。 「この男はグルテンフリーの人々に非常に鈍感なので、レビューを1つ星に更新しています。」イエス様、おい。リラックス。

その力が何年にもわたってどのように進化するのを見てきましたか?
ベルカーブのようなものだと思います。それはどこからともなくやって来て、それからそれは本当にピークに達しました。何人かの人々はYelpでいくつかの壮大な崩壊を経験しました、そして何人かの人々は逆に行きました。少なくとも私のレストラン界では、ほとんどの人がそれを認めたり、力を入れすぎたりしないように努めていると思います。私たちと同じように使用しています。トレンドを確認しますが、それに夢中にならないでください。それはそれだけの価値はありません。これは1つの指標にすぎません。私はYelpがレストランにたくさんのビジネスを駆り立てていることを知りません。たぶん、あなたが最初に開いて、あなたがたくさんの良いYelpのレビューを得るとき。しかし、どの都市でも、それは100人ほどのコミュニティであり、Yelpのレビューに基づいてレストランに群がります。したがって、長期的な成功にはなりません。

グーグルとの影響を除けば、Yelpの力に多くの信頼を寄せている合法的なレストランの人々はあまり知りません。これについては、おそらく1つ星のレビューがたくさん表示されると確信しています。

レストランはYelpについて何ができますか?あなたはそれについて話しますが、それは誰もができることですか?それは小さなレストランを作ったり壊したりできますか?
それはレストランがどれだけ小さいかによります。あなたが12席を持っているなら、多分。 1つのウェブサイトがどのようにレストランを作ったり壊したりできるのかわかりません。それは本当に料理とサービスの質と雰囲気とそのようなものについてです。たぶん、Yelpはその一部をマクロレベルで反映しています。しかし、ほとんどの場合、それは食事をする人がそこにいるときにあなたがすることであり、それを作ったり壊したりするウェブサイトでの彼らの反応ではありません。

最終的には、Yelpをからかって、あまり真剣に受け止めないことにしました。私たちは皆、ずっと幸せだったと思います。血圧が下がっていて、今は血圧が下がる気がしません。メニューにも冗談を言っています。メニューには、料理評論家が大好きな本物のナポリピッツァを作っていると書かれており、Yelpの1人の女の子は彼女がこれまでに食べた中で最悪のピザだと言っています。だから私たちはそのことについて冗談を言います。彼らが悪いレビューを書いたとしても、それらのいくつかはかなり面白いです。

トニー・マウズ

Craigie On Main、ボストン

それで、あなたはあなたのYelpのレビューを読みますか?
私はすべてのYelpレビューを個人的に読んでいるわけではありません。私はずっと前に橋から飛び降りていたので、両方のレストランの私のマネージャーはそれを任されていました。しかし、私たちがしていることは、関連性があると思われる非常に具体的で明白な関連情報または傾向のいずれかを探すことです。ですから、このレストランについて多くの人が何かを言っているのであれば、どんなに炎症を起こしているように見えても、トレンドは重要な情報です。それらをマネージャーミーティングに持ち込み、それについて話し合います。ありがたいことに、それらのトンはありません。しかし、いいえ、私はYelpによって生きて死ぬことはありません。

苦労しているお客様のための、いわゆるシェフスペシャルについてお話を伺ったと思います。悪いYelpレビューを脅かす人は誰でもドアを見せられますか?

いいえ。誰かが悪いYelpレビューを脅かしているなら、正直なところそれが彼らの問題です。私のものではありません。私はみんなのために料理をしたいので、これを言うのは嫌いです、そして私はそれを意味します。そこには決まり文句はありません。私は人々のために料理をし、人々を幸せにするためにレストランを開きました。しかし、誰かがそれを捨てるつもりなら、私に彼らが言っていることは、彼らはただ幸せなビジネスを持っていないということです。彼らは幸せになりたくないのです。そして、誰かがここに来て、彼らが幸せになりたくないのなら、私にできることはたくさんありません。

あなたはYelpの力は何だと思いますか?半分の星でさえビジネスに違いをもたらすことができると言う人もいれば、それを一掃する人もいます。
それについて客観的になる方法がわかりません。私は1つのレストランCraigieon Mainを持っており、4.5つ星を何年も持っています。それはいつか変わるのでしょうか?私は考えます。もしそうなら、私はひっくり返りますか?繰り返しになりますが、私にできる最善のことは、私たちが行っていることの傾向を見ることだと思います。オーナー兼シェフとしての私にとっても客観的であることが重要だと思います。私は自分のレストランがうまくいっているときとそうでないときを知っています。私は自分に嘘をつくことを試みることができたと思いますが、それは実際にはうまくいきません。ですから、彼らが何かを言っていて、それが私がすでに考えていることをサポートしているのなら、言語の選択や口調に関係なく、私はそれを喜んで聞く必要があります。

私が個人的に読んでいない理由は、それが腹立たしいからです。誰かがコンピューターの画面の後ろに隠れている間、誰かが力を与えられていると感じるという考えです。なぜそれが誰かに役立つと人々が考えるのか理解できません。私の観点からすると、レストランに本当のフィードバックを与えるほど勇気がないYelperを信頼するのはなぜですか?あなたがレストランを十分に気にかけているなら、私にフィードバックをください。私は大きな男の子です。

みんなを幸せにしたいのですが、それは非現実的です。私は非常に病気でねじれた車輪に乗っています。それは私が絶えず完璧を目指して努力しているスナネズミのようなものですが、同時に私はみんなを幸せにするつもりはないことを知っています。レストランで「ねぇ、楽しかった」と言う人がお世話になります。したがって、ポットショットの概念はまったく意味がありません。あなたはそれから何を得ようとしていましたか?私はあなたのステーキを取り替えたでしょう。私はあなたにブランチに来るための商品券を与えたでしょう。私はあなたにグラスワインを買ったでしょう。私たちが気にかけていることをあなたに示すためにあなたをなだめないでください。

最後に、Yelpのレビューを扱うシェフのベストプラクティスは何ですか?
私はもっ​​と大きな戦いを戦うことはできません。私はその一部になることはできますが、自分自身にそれを受け入れることはできません。ですから、それが自分のやりたいことだと感じている人がいるとしたら、申し訳ありません。あなたが関係を持っていたかもしれないという意味で申し訳ありません。あなたは結果を得ることができたでしょう。ですから、他の人に言うと、できるだけ客観的に読んでください。それが私たちにできることのすべてです。

ケリー英語

レストランアイリス、メンフィス

あなたはあなた自身のYelpのレビューを読んでいますか?
私たちが開いた最初の6か月後に、私はそれらを読むのをやめました。しかし、私はそれらを宗教的に読み、問題があれば警告するGMを持っています。しかし、いいえ、私はそれらを読みません。

なぜやめたの?
人々が言うことのいくつかは、とてつもないものであるか、彼らがそこにいて、そうでなかったときに私たちに簡単に修正してもらうことができたものであるでしょう。反対に、私は本当に良いもののために背中にたくさんのパットを持ちたくありませんでした。私たちは、お客様が何か問題があった場合に修正する機会を与えてくれたものに焦点を当てようとしました。

では、Yelpで得られるものよりも、レストランで得られるフィードバックにもっと注意を払っていますか?
フィードバックをお待ちしております。私は良いフィードバックを得るのが大好きで、どのようにそれを得ることができても、悪いフィードバックを得るのが大好きです。旅行中にレストランのYelpページを見ると、通常はYelpを使用するのはそれだけだと思います。最高の3件のレビューと最悪の3件のレビューを破棄します。最悪の3つは、そこで働いていた人や他のレストランのオーナーに対して個人的なものであると私はかなり確信しているからです。そして、ベスト3は、レストランの従業員またはオーナー自身である可能性が高いと確信しています。レストランが従業員に良いYelpのレビューを与えるように動機付けたり、顧客に良いYelpのレビューを与えるように動機付けたりすることを聞いたことがあります。その場合、システム全体が機能しなくなります。

彼らはどのようなインセンティブを与えていますか?
わからない。従業員がYelpで素晴らしいレビューを投稿してそれを後押しすることを奨励する場所について聞いたことがあります。わかりました。素晴らしいチームができて、そのようなことをする必要がないのは本当に幸運でした。

また、数か月前に、Yelpからオンラインレビューの管理を支援するメールが届きました。これはばかげています。最近、事業主が心配しなければならないことがたくさんあります。誰かが入って来て、彼らが作成したサイトのレビューを管理することでお金を稼ぎたいと思っている人のために。

管理の支援とはどういう意味ですか?
わからない。私は3行目を超えませんでした。それが彼らが入ってあなたの悪いものを取り除くことを意味するのかどうかはわかりません。彼らの意図が何だったのかはよくわかりませんが、少し違和感がありました。

ええ、それは奇妙です。しかし、あなたは時々それを聞きます。
もちろん。そして、多くの人々は、今日の時代では誰もが批評家だと不平を言っています。ええと、誰もが批評家であり、誰もが常に批評家でした。オンラインで発生する問題—これはYelpに特有のものではありません。どの新聞のコメントセクションにもアクセスできます— [それは]人々はエイリアスの後ろに隠れて、最も厄介で最も真実ではないことを言うことができるこのプラットフォームを持っているということです事実と関係のあることによって燃料を供給されていないもの。私が業界で尊敬し、私たちのために働いている人々について人々が言っ​​たことのいくつかは私にとって非常識です。私は人々が彼らの写真を載せるか、彼らの本名を使わなければならないことを願っています。

そうそう、バージニア州の裁判所は最近これを裁定した。この問題が完全に匿名でなければ解決されると思いますか?
つまり、どうやってそれを取り締まるつもりですか? Facebookには、アカウントは1つしか持てないというルールがありますが、偽のFacebookアカウントはたくさんあります。それを回避する方法は間違いなくあります。何かに完璧な解決策があるかどうかはわかりません。しかし、私が言ったように、私は誰もが批評家だと思います、そして私は皆の意見を大切にします。私はYelpがそのための素晴らしいプラットフォームを提供すると思います。全体的に人々がそれを適切に使用しているとは思いません。

では、Yelpのレビューを扱う上で、シェフやレストランのオーナーにとって、良い面と悪い面の両方のベストプラクティスは何でしょうか。
ソーシャルメディアでの私のアイドルの1人であり、彼は私の友人です。マリオバターリです。人々が彼にツイートしたとき、彼のレストランの1つでひどい時間を過ごしたと私は大好きです。彼の即時の応答は、「あなたは経営陣と話しましたか?」です。通常、彼らの答えはノーです。もしそうなら、あなたは悪い時間を過ごしようとしていましたか?彼らにそれを直してほしくないのですか?人々を公に爆破できるようにしたかったのですか?

あなたはYelpで苦情を見たときに従事しますか?
私がその人を知っているか、または私がインスタンスを思い出すことができるかどうか。私はオンラインで悪いレビューに反論することは決してありません。私はそれをしません。しかし、私たちは時々これらのことを書いた人を見つけ出し、それらに電子メールを送るか、連絡を取り、それを修正するために何かできることがあるかどうか尋ねました。そして、Yelp以上のものがあります。 OpenTableはオンラインフィードバックを提供します。これにより、その人が誰であるかを簡単に追跡できます。しかし、何かがどこから来たのかがわかっていると思う場合は、個人的な電話または電子メールを送信します。しかし、私はYelpに行って弁護するつもりはありません…それから来ることができる良いものは何もありません。

ブライアン・キャンリス

Canlis、シアトル

あなたはあなたのYelpのレビューを読みますか?
私はしません。

なぜだめですか?
そこには関係がないので、私はしません。つまり、それは一方向の関係です。私にはその人に連絡したり、個人的に返答したりする能力がないので、それは価値がないと思います。 OpenTableのレビューと同じように、私は返信できるので、それらすべてを読んで返信します。

Yelpで返信できる機能はありませんか?
あなたが知っている、それは私を混乱させます。前回Yelpの人たちと話をしたとき、それをするためにYelpにお金を払わなければなりませんでした。それがまだ当てはまるかどうかはわかりませんが、それでも、非常に一般的な回答でした。レストランのオーナーがそれを公に行って議論をしている様子を見たとき、それはクールではないように思えました。

ネガティブフィードバックが欲しいのですが、リレーショナルな方法で欲しいのです。サービス産業は人間関係についてです。私に腹を立てているガールフレンドがいて、それについて私に話さないことに決めたが、それについて他の人に話して、私に返答する機会を与えないことにした場合、それは私がYelpのように感じる方法です。どうしてみんなと話したいの?最初に私に話しかけて、それを修正する機会を与えてください。そして、あなたがまだ動揺しているなら、絶対に、私はあなたがうまくサービスされていないという事実の周りに行ってより多くのサポートを得ることに問題はありません。しかし、それが非常に受動的で攻撃的である場合、フィードバックを評価することは私には難しいです。私は自分の電話に応答し、自分の電子メールに応答します。電話してね。話して。私はそれがとても好きです。

あなたはYelpの力をどのように見ていますか?それは何年にもわたって進化してきましたか?
Yelpのすごいところは、この国に食べ物とおもてなしにもっと注意を払うように誘うものは何でも素晴らしいことだと思います。人々が食べ物について話したり、レストランについて興奮したり、彼らがどこにいたかについて話したりするので、Yelpはレストラン業界全体に良いことをしたと思います。素晴らしいです。その場合、Yelpは私たちの業界に素晴らしいサービスを提供してくれたと思います。しかし、Yelpの力に関しては、ええ、それがそれほど強力になっているとは思いません。 (笑)影響力が増しているだけだと思います。

あなたはYelpがレストランを作ったり壊したりする力を持っていると思いますか?
私はそれがその力を持つことができると思います。しかし、私はそれがレストランの力ほど強力ではないと思います。あなたがおいしい料理を提供し、人々の世話をする素晴らしいレストランを経営しているなら、Yelpがあなたについて何を言っても言わなくても、あなたは成功するでしょう。ですから、Yelpは強力だと思いますが、毎晩フロアでゲストを目の前に置いて世話をする機会ほど強力ではありません。

では、Yelpを利用するレストラン経営者にとってのベストプラクティスは何だと思いますか?人々はただ従事すべきではありませんか?
繰り返しますが、私はYelpと関わる方法を見つけていません。どれどれ。 Canlisの誰かがYelpのレビューを読んでいますか?はい。私のフロアマネージャーは、Yelpのレビューを何度も読んでいると思います。しかし、私たちはYelpをフィードバックの主な情報源とは見なしていません。トーテムポールの非常に低い位置にあります。より高いのはOpenTableのレビューです。はるかに高いのは、手紙や電子メール、そして実際の人々でしょう。

従事するためにあなたが支払う必要があると彼らが言ったのはどれくらい前ですか?
おそらく約1年半前、または2年前です。電話で聞いたのを覚えています、
「ねえ、私は答えることができますか?」そして、彼らは「まあ、それはプロの機能です。プロのユーザーになるためにアップグレードする必要があります」と言います。私は、ああ、それはばかげているように思えた。彼らはあなたにお金を払って欲しいといつも電話します。彼らはあなたにもっと大きな絵を描くためにお金を払って欲しいのです。彼らはあなたが検索でより良くするためにあなたにお金を払って欲しいのです。

レビューを管理するためのメールを受け取りましたか?他の誰かが私にそう言っていました。
いいえ、でもボイスメールはもう届きません。[アシスタント]に転送をやめるように言いました。それで彼女はそれらすべてを取ります。しかし、ええ、私たちは少なくとも年に5、6回、2、3か月ごとに電話をかけられていたに違いありません。


ペースを取り戻す

市場での地位を取り戻すために、Chipotleは食品サプライヤーの大規模なチェックを開始しましたが、それでも、主な目標は消費者の認識指数でした。現時点で「修正済み」のチポトレ食品の品質を証明し、新しいメキシコ料理愛好家を引き付けるために、多くの見込み客を引き付けるプログラムとアクションが組み込まれました。チポトレは、失われた元の忠実な顧客も返還するために可能な限り努力しましたが、多くの競争相手に捕らえられただけでした。同社は、回復戦略の助けを借りて、18〜20か月で売上を回復できると述べました。

Thus, the fight had begun, with a focus on keeping the products’ cost low with free coupons, extra free burritos (a lottery to win a Year! of free burritos is still in action), and such. The massive mailout started – a huge amount of letters to prospective clients was sent.

These activities were effective in some way, though the growth was very slow and the whole recovery process from being a part of one of the most unpleasant food safety scandals became rather excruciating. By 2017, Chipotle Mexican Grill, Inc. showed good results and was considered quite prospective for further investments.

A redesigned website and some new applications created to ease the product picking routine and facilitate the buying processes were also implemented. “The food with integrity” program is still on the go and the details can be found on the website too. Nowadays, their general food-quality proving feature is the transparency of the way they make their food – they started inviting clients to see what’s actually going on in their kitchen. At the beginning of 2017, Forbes made an accurate prognosis of the probable stability in their growth results, which could have been considered seriously if nothing happens, of course. The consumer question appeared – is the food served by Chipotle good or bad now?


Yelp's reputation took a few hits last week after a judge ruled that the review site could change business reviews depending on how much advertising they bought. This week's not looking much better.

The site's potentially unsavory business practices were too much for Botto Bistro's Davide Cerretini, who noticed when he stopped advertising on Yelp that his one-star reviews started to be more prevalent than his five-star ones. The Richmond restaurant owner decided to take matters into his own hands and is encouraging his loyal customers to post one-star reviews in exchange for discount pizza in an attempt to be the worst-reviewed restaurant on Yelp.

It's all resulted in some pretty great satire of the worst aspects of the review site (a rich comedic vein that has been mined before):

Jennifer L.: I have been a loyal customer here for decades, but.

Last month I moved to Albuquerque. I just called in an order earlier last week and the fucking food just arrived 10 minutes ago!真剣に? Why the hell does it take days to ship an order from Richmond to ABQ what's the problem with the incompetent dicks at BB? On top of that, the food was cold, stale, and was starting to rot. Even I can make better Italian than this, and I'm not even a wop! Don't spend your money here, this place sucks and you'd be better off just lighting $100 bills on fire.

Gibson T.: After scanning the menu, I decided to order my usual - a glass of water. After a few minutes, my waiter brings my order to the table. I was in SHOCK. You've got to be kidding me, right? Ice cubes? If I wanted my water to be cool and refreshing, I would have asked for the addition of ice cubes!

Needless to say, I stormed out of the place.

Beau G.: Holy sweet baby Jesus this place sucks.

Upon my last visit I ordered a double cheese bean burrito, to which they rudely retorted that they are not a Mexican restaurant. The friggin' nerve of these clowns!


Of the 2 trillion online searches per year, 46% will be a local search.

But it isn&rsquot enough to get noticed by prospects.

You need to impress them and show them they&rsquoll be satisfied with your products or services.

And what better way to do this than by &ldquoword of mouth?&rdquo

With Yelp, you&rsquore taking word of mouth to the next level.

If you have something excellent to offer plus great customer services, people will start talking about you with their Yelp &ldquofriends.&rdquo

And the more reviews you have, the higher your revenue growth will be.

More Resources:

Image Credits

All images taken by author, April 2020

What is Yelp?

Founded in 2004, Yelp is a social site for everything local. Using Yelp, one can find nearby restaurants, bars, shops, etc., read reviews customers left for businesses, and write reviews with ease.

Is Yelp free?

Yes, Yelp is free. Business owners can claim their listing for free. Yelp has advertising features that are paid.


Yelp’s practices sound to some like extortion

Five years ago, I asked whether the popular review site was a shakedown racket for merchants. I quoted a number of small-business owners who said Yelp had threatened to run negative reviews more prominently if they didn’t pay for advertising.

Jeremy Stoppelman, Yelp’s chief executive, told me at the time that the San Francisco company doesn’t strong-arm merchants. He blamed talk of shakedowns on disgruntled business owners spreading “false rumors.”

I guess this is another one of those.

Rick Fonger, 62, decided a few years ago to end a career in journalism and move from Canada to Alhambra, where he opened a jewelry store.

“I’ve always been interested in gemstones and gemology,” he said. “It was just something I wanted to do.”

To give his shop, called 58 Facets Jewelry, a little social-media boost, Fonger spent about $300 a month advertising on Yelp. “It worked OK, not great,” he said.

After six months, he decided to shift his limited marketing budget to direct mail. He canceled his Yelp ad in February.

The very next day, Fonger said, a Yelp employee called to say she wanted to help. She pointed out that competitors’ ads were now appearing above the reviews for his store.

“She said that for $75 a month, she could make those ads go away,” Fonger recalled.

He responded that this sounded a lot like extortion.

“She said she could understand why I’d think that,” Fonger said. “But she said they do it to everyone.”

“It certainly sounds like extortion,” said Kevin Dean, president of WSI Net Advantage, a Fremont, Calif., Internet marketing firm.

“If Yelp just sold the ad space to someone else, fine,” he said. “But to then call up and offer to make the ad go away for a price, that seems like an unscrupulous business practice.”

I’ll pause here to say that I think Yelp is a flawed but valuable consumer tool. I take the reviews on the site with a grain of salt, but it’s a great place to get a quick pulse reading of people’s opinions about restaurants, stores or other businesses.

That said, Yelp is a for-profit business itself, and it makes the bulk of its money from neighborhood merchants. About 83% of the company’s nearly $71 million in revenue in the most recent quarter came from local ads.

This gives Yelp a powerful incentive to turn the screws on small businesses as much as it can.

Vince Sollitto, a Yelp spokesman, said that when the company’s rep told Fonger that she could make competitors’ ads go away for $75 a month, what she meant was that “you could buy out the ad space on your own page.”

He said Yelp is doing the same thing that phone books do: selling ads that accompany related business listings.

The difference, of course, is that the Yellow Pages never told businesses they could pay extra to get rid of someone else’s ad.

By offering this service, Yelp has introduced a more cutthroat approach to marketing, with itself as the broker for whose pitch is seen first by users of the site.

When I checked out the Yelp listing for Fonger’s shop, an ad for a rival jewelry store appeared near the top of the page, undermining the influence of the nine five-star reviews that had been posted by customers.

Sollitto said he was surprised that Fonger likened the company’s practices to extortion. He said Yelp is “all about connecting local businesses and consumers.”

I asked how offering businesses a chance to pay a monthly fee for erasing a rival’s ad was different from websites that post people’s mug shots from arrests and then charge a fee to take them down.

Sollitto seemed offended that I’d even make such a comparison.

“Yelp has created a platform for sharing information,” he said. “It’s a discovery engine for small businesses.”

And maybe he believes that. The reality, however, is that Yelp has created an online venue at which a merchant’s competitors can post negative reviews and run their own ads.

Yelp then makes money by charging to downplay others’ negative reviews and to keep rivals’ ads away.

You know the old chestnut about succeeding in business by finding a need and filling it? Yelp succeeds by making a problem and then taking people’s money to solve it.

This strikes me as an unfair business practice. But, so far, Yelp has weathered various lawsuits challenging its policies. “Their claims keep getting dismissed for lack of any fact-based evidence,” Sollitto wrote last year on Yelp’s blog.

I’m no lawyer, but I know a racket when I see one. Anybody who calls to say that you now have a problem but that they can make that problem go away for $75 a month isn’t your friend.

Dean, the marketing consultant, said that Yelp is a fact of life for small businesses and that challenging the company’s policies is going to be “a fight you’re not going to win.”

Instead, he advised companies to focus on Google and other online resources, and not lose sleep over any shenanigans Yelp might pull.

That’s probably wise. But it doesn’t excuse bad business behavior.

I asked Fonger how Yelp’s tactics differed from, say, Tony Soprano’s or Michael Corleone’s.

“Well,” he answered, “no one’s come by to break my legs.”

Then he thought about it a moment. “At least not yet.”

David Lazarus’ column runs Tuesdays and Fridays. He also can be seen daily on KTLA-TV Channel 5 and followed on Twitter @Davidlaz. Send your tips or feedback to [email protected]

Your guide to our new economic reality.

Get our free business newsletter for insights and tips for getting by.

ロサンゼルスタイムズからプロモーションコンテンツを受け取る場合があります。

David Lazarus is an award-winning business columnist for the Los Angeles Times. He also appears daily on KTLA Channel 5. His work runs in newspapers across the country and has resulted in a variety of laws protecting consumers.

More From the Los Angeles Times

Four female former employees of Google can now pursue their gender-pay disparity lawsuit against the tech giant on behalf of almost 11,000 other women.

Steele Platt, the restaurateur who founded the sports bar chain Yard House, is seeking $10 million for his desert digs in La Quinta’s Madison Club.


Florida restaurant owner allegedly beat up man over bad Yelp review

Largo, Fla. / WFLA — The owner of a barbecue restaurant in Oldsmar has been arrested after he allegedly beat up a man who wrote a bad review of his business.

Daniel Ahrens, 60, the owner of Georgia Boy’s Bar-B-Que, was arrested for simple battery and booked into the Pinellas County Jail on Tuesday.

The victim had gotten multiple calls and texts from Ahrens threatening to “beat his a**” about a “restaurant review,” NBC affiliate WFLA reported. The victim appears to be the son of Ahrens’ girlfriend.

Police said the victim went to his mom’s house in Largo to talk about the threatening texts. When his mother answered the door, Ahrens “jumped on top of him and struck him several times while the victim covered his face with his arms.”

It’s not known how Ahrens figured out who wrote the review. Yelp says the business “is being monitored by its support team for content related to media reports.”

Ahrens was arrested on a charge for simple battery and was booked into the Pinellas County Jail.


ビデオを見る: Morena resaurant


コメント:

  1. Mariadok

    今は自分を表現できないのが残念ですが、たくさん取られています。私は戻ってきます-私はこの問題について絶対に意見を表明します。

  2. Chicha

    これは良い考えです。

  3. Johfrit

    Congratulations, brilliant idea and timely

  4. Goraidh

    どんな言葉...素晴らしい、素晴らしいフレーズ

  5. Mackaillyn

    悪い品質ですが、あなたは見ることができます

  6. Cuthbeorht

    驚くべきトピック



メッセージを書く